目に青葉・・・

「目に青葉 山ほととぎす 初鰹」
江戸時代の山口素堂という俳人が詠んだ、大変有名な一句です。

視覚、聴覚、味覚からと、分かりやすく季節を詠んでいる句ですね。
(適当な、解釈…笑)


前置きは文学的ですが(笑)、昨晩、初鰹を食べました!
それなりの大きさの流し、いっぱいのサイズでした。^^
c0204385_11221895.jpg
美味しかったです。
ごちそうさまでした。
あと少し残っています、今夜も味わいます!

冷凍庫に「アカハタ」があったので煮魚に。
右上が主役の「初鰹」です。
島野菜も散りばめられ・・・最近また食べ過ぎの傾向。
気を付けなければ! (笑)
c0204385_11252356.jpg


蛇足ですが、「初鰹」でネットを探っていたら「まな板に 小判一枚 初鰹」(室井其角)という句もヒットしました。
おもしろい!
江戸時代、鰹は大変高価なものだったそうです。






ランキングに参加しています
よろしくお願いします

Commented by たか at 2018-03-16 23:05 x
こんばんは。いつも楽しく拝見させてもらってます。転勤で三宅を去って1カ月経ちました。でも三宅の感じが手に取るように分かります。ホント島って季節と一緒に暮らしていますよね。また三宅暮らしできたらなあ~と 羨ましく感じます!これからも楽しみにしてます!
Commented by yurari7 at 2018-03-17 14:36
たかさん、こんにちは。
見ていただき、ありがとうございます。^^
三宅島に住んでらしたとのこと…是非またご来島ください。
再度の赴任も!(^_-)
今日は少し肌寒いですが、本格的な春は、もうすぐそこまでと感じます。
by yurari7 | 2018-03-16 13:23 | | Comments(2)

「東京都の離島暮らし」の様子と、島はこんな所だよ!と紹介できたらと思います


by yurari7